スーパーサラリーマン左江内氏第2話1月21日(土)日本テレビ

スーパーサラリーマン左江内氏

『スーパーサラリーマン左江内氏』日本テレビ系ドラマ第一話の初回平均視聴率が12.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。
4月からは10時台の『嵐にしやがれ』が繰り上がって放送され、最後の“土9ドラマ”となる同ドラマが、二桁スタートの好発進を切った事になる。

『スーパーサラリーマン左江内氏』第一話好発進の要因

好発進の要因は硬派な役柄が多い俳優、堤真一を主演に起用したこと。堤真一がエプロン姿で皿を洗ったり、変身スーツを着るだけでもそのギャップに笑っちゃう、しかも、やる気満々ではなく、やらされている感が出ているので視聴者がドン引きすることもない。

このドラマで脚本・演出を手掛ける福田雄一氏が『ザテレビジョン』のインタビューで次のように語っていた。
左江内さんのキャラクターについては、原作に基づいて「なぜ左江内さんがヒーローに選ばれたのか」っていうところは絶対的に守って、原作に描かれていない“サブキャラクター”に関しては、僕の持ち味のところで遊ばせてもらおうかなとは思っていますね。
(第1話は)楽しく撮れましたしある意味、深夜帯のドラマをやっていた時よりも気楽に撮影できたかもしれないな、と(笑)。

1週間頑張ったあなたを、全力で労います。
今日もおじさんヒーロー、頑張ります!
正義って、平和って、幸せって、一体、何だろう・・・

土曜9時の放送なので、第2話以降も親子で見れるホームドラマとして、早くも話題沸騰の今作を楽しみましょう。

『スーパーサラリーマン左江内氏』第2話予告あらすじ

左江内(堤真一)の息子・もや夫(横山歩)が、クラス対抗の合唱コンクールで指揮者に選ばれた。円子(小泉今日子)は「もや夫には音楽の才能がある!」と、大喜び。

そんな中、もや夫が学校のうんていから落ちてケガをした。
円子は、もや夫に嫉妬した同級生のいじわるがケガの原因だと大激怒。
もや夫はすっかりふさぎ込んでしまい…。

一方、左江内が進めるタワーマンション建設計画にも大きなトラブルが持ち上がる。
プライベートと仕事で問題を抱えた左江内は、父親として、人として、どう立ち向かうのか!?

 

第3話(1月28日放送)のゲスト出演者決まる

浜辺美波、島崎遥香の“憧れアイドル「真中ありさ」役”でゲスト出演!
女優の浜辺美波が、日本テレビ系土曜ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(毎週土曜よる9時)の第3話(1月28日放送)にゲスト出演することがわかった。

浜辺は、元AKB48で女優の島崎遥香演じる左江内の娘・ はね子も憧れる、国民的アイドルグループのセンター「真中ありさ」役を演じる。仕事で左江内と関わることになるものの、裏表が激しい性格で左江内を翻弄していくという役どころとなっている。

左江内、はね子との関わり、そして浜辺の演技力に注目しましょう。

タイトルとURLをコピーしました