刑事7人(第3話)夜の東京に吸血鬼?天樹たちによる捜査の行方は?

「刑事7人」キャスト画像

 

刑事7人第3シリーズ第3話あらすじ

 

2017年7月26日(水曜)よる9時よりテレビ朝日で放送の刑事7人第3シリーズ第3話あらすじを紹介します。

 

夜の東京――首筋から血を流した女子高生が発見される。

 

一命は取り留めたものの、襲われる被害者は1人、2人と増え続け、ついに4人目の被害者は大量出血により死に至る。

 

いずれの被害者も首筋に咬まれたような跡があり、血液を大量に抜かれていたことから、世間では“吸血鬼の仕業”だと大騒ぎに…。

 

機動捜査隊員・天樹悠(東山紀之)ら「警視庁第11方面本部準備室」の面々は、すぐに捜査を開始。

 

法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)によると、首の傷はスタンガンによる火傷の跡だと判明。どうやら犯人は被害者を拉致し、スタンガンで気絶させた後、注射器で少しずつ血を抜いたらしい…。

 

被害者4人に何かつながりはあるのか?なぜ犯人は、4人目の被害者である中学教師・金井真由美(辻本瑞貴)にだけ殺意を抱いたのか…。

「刑事7人」キャスト画像

その答えを求め、天樹らは捜査を続けるが、決め手となる手がかりはなかなか得られない。そんな中、真由美が殺される1週間前、「男に尾行されている」と同僚に告白していたという新情報が舞い込み…?

 

やがて天樹らは被疑者として、事件と同時期に突如行方をくらました所轄の巡査部長・大友勝正(梨本謙次郎)を追うことに。

 

しかし、仮に大友が犯人だとしても、肝心の動機はなかなか見えてこない…。何とかして、大友と被害者たちの接点を見つけようとする天樹たち。

 

しかし努力もむなしく、またひとり、同じ手法で殺害された被害者が発見され、更には突如、クリーニング店で働く佐々木奈月(紺野まひる)という女性も行方不明となり…?

 

【刑事7人】#3 予告動画

 


※ドラマ「刑事7人」の予告動画はその回の放送後に削除されてしまいます。

 

刑事7人第三話のゲストキャスト

 

金井真由美 役(辻本瑞貴)4人目の被害者中学教師

大友勝正  役(梨本謙次郎)被疑者所轄の巡査部長

佐々木奈月 役(紺野まひる)クリーニング店員

 

見逃し動画を無料で安全に観る方法

 

民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」を利用する方法です。各局の好きな番組を、好きな時に、好きな場所で、好きなデバイスで!自由に視聴できるテレビの新しいスタイルです。

 

>> 「TVer(ティーバー)の詳細はコチラをクリック
※ ただし、番組放送終了から約7日間見放題。番組放送終了から配信までは、時間がかかることが有ります。

 


むすび

 

第1話の視聴率は11.8%。2桁の好スタートでした。
第2話の(2017年7月19日放送)視聴率12.1%

『刑事7人 第3シリーズ』の主要制作スタッフは第1シリーズから携わってきた真野勝成さん。真野さんは『相棒』シリーズも担当しており、テレ朝の「水曜21時」枠を代表するような脚本家さん。
監督には『刑事7人 第1シリーズ』の及川拓郎さん、プロデューサーが現在放送中の『緊急取調室』をも手掛けている三輪祐見子さん。

これはもう最高のスタッフが集結したといっても過言ではなく、この視聴率は当然、今後の視聴率の動向を注目して見ていきたいと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました